助成金の活用なら、千葉県船橋市の社会保険労務士サポート経営労務事務所へ。

助成金受給であなたを支援!

助成金支援ナビ

〒274-0072 千葉県船橋市三山9-29-23

受付時間:9:00~18:00(土日祝を除く)

助成金診断実施中

助成金相談は予約制です。

助成金、補助金、社会保険手続、労務管理等貴方の会社を支援。

船橋市、八千代市、習志野市、千葉市等千葉県、東京都23区を中心に活動しております。

 助成金を活用して、利益アップ、資金繰り改善、財務体質強化に役立ちます。

キャリアアップ助成金、キャリア形成促進助成金を活用していますか。          サポート経営労務事務所

返済不要の助成金を活用していますか?

あなたの会社は助成金を活用していますか?

助成金は借入金と違い返済不要です。 

労働関係の助成金はほとんどはその原資を雇用保険によっており、そのほとんどを事業主が負担しています。

(例)年間賃金400万円の従業員を30人雇用しているとします。
 3事業の保険料率は0.35%です。年間保険料は42万円。
10年間だと420万円を企業は負担しています。
 これらを集めて運営しているのが労働関係の公的助成金です。

ある経営者との会話です。

当方 社長助成金をご存知ですか?

社長 え!助成金!? 何それ?

当方 助成金とは、政府が雇用確保の政策上、事業主に支給している借入金と違って返済不要の資金です。

社長 そうなんだ。ところで、うちの会社も対象になるものがあるの?

当方 ありますよ。社長のところでは、〇〇助成金が対象になりますね。

社長 じゃあ。すぐに手続きしてよ。

当方 わかりました。

というように助成金を知らない経営者の方や知っていても対象者がいることを知らかったという経営者もいらっしゃいます。

活用しなければ損!
知らなければ損・もらわなければ損な公的助成金ですが、以外と知られていない、
中小企業ではあまり受給・活用されていないのが実情です。

 

申請は専門家にまかせてはいかがですか。
助成金を受給しようと決心してから、計画申請、受給へとたどりつくには、綿密な計画をたて、様々な書類を提出し、審査を通過しなくてはなりません。

 

そこで計画性がなかったり、手続きに不備が生じたりすると審査だけでかなり時間を費やしてしまいますし、何度も役所に足を運ばなければなりません。
 

手続上、煩雑な作業を必要とする申請手続きに気をとられ、本業に専念できなくなることがあります。「申請時期までブランクがあり、つい申請を忘れてしまった。」など事態が生じる危険性があります。

そこで専門家に任せる方が時間の短縮やスムーズな申請ができるので安心です。


中小企業の経営者とお会いすると、せっかく対象になる助成金がありながら活用されていなかったり、すでに期限が過ぎてしまっていたりする会社を見受けられます。

あなたの会社は大丈夫ですか?

私はあなたのお役に立てることできます。

さあ、今すぐ下記へ!

 

助成金相談

助成金のメリット・デメリット

労働条件の整備が必要

労労働条件の環境整備が必要

労働者の労働条件を向上した事業主に支給される厚生労働省の助成金です。


助成金は、雇用保険財政から支給されるものです。
毎年の労働保険年度更新で労働保険料を支払っています。
労働保険には労災保険料と雇用保険料があります。
雇用保険料には事業主負担と労働者が負担する部分があります。
事業主負担は年間給与総額の7/1,000、建設業は9/1,000となっています。
労働者の労働条件を向上したものを就業規則に記載するため、以後もそのようなことがあれば、労働者に適用することになりますので、将来会社の負担にもなりますので、理解が必要となります。

 

こんな事業主は受給できません。
・労働保険料を滞納している方
・残業が発生しても残業手当を支給していない方
・タイムカードや出勤簿がない会社
・出勤簿があっても、印鑑だけで、出勤・退勤時刻を記入していない方
・出勤簿の出勤・退勤時刻が実際の勤務実態と合っていない会社
・給与明細書だけで給与台帳や労働者名簿等の法定帳簿を備えていない方
・東京都の場合は都税の滞納がある方

◎但し、上記の会社でも労働条件の環境整備をすることにより受給は可能となります。

◆労働局から立ち入り検査がはいる場合もあります。
対象労働者の方に確認されます。
出勤簿と勤務実態が違っている場合、助成金の返還、不正受給の場合は、詐欺罪で告発される場合もあります。


◆メリット
助成金を受給できることにより人件費の足しになり、資金繰りが向上します。
但し、助成金の入金には1年近くとなります。


◆メリットとデメリットを良く理解の上利用するか判断してください。

 

主な助成金の種類

◆新たな雇い入れ等

特定求職者雇用開発助成金

トライアル雇用助成金

キャリアアップ助成金

◆若年者、中高齢、母子家庭の母等の雇用

特定求職者雇用開発助成金

創業 ・異業種進出

創業補助金

・生涯現役起業支援助成金

◆育児・介護労働者の雇用管理改善

育児復帰支援プラン

育児休業者継続就業支援コース

職場定着支援助成金

◆能力開発

キャリア形成促進助成金

キャリアアップ助成金

・キャリア形成促進助成金(制度導入)

◆建設労働者の雇用改善

建設労働者確保育成助成金

◆雇用の維持

・中小企業緊急安定助成金

◆再就職支援

・労働移動支援助成金
◆障害者雇用

・障害者雇用納付金制度

◆高齢者雇用

高年齢者雇用安定助成金(高年齢者活用促進コース)

高年齢者雇用開発特別奨励金

・高年齢者無期雇用転換コース

◆女性の活用支援

女性活躍加速化助成金