助成金の活用なら、千葉県船橋市の社会保険労務士サポート経営労務事務所へ。

助成金受給であなたを支援!

助成金支援ナビ

〒274-0072 千葉県船橋市三山9-29-23

受付時間:9:00~18:00(土日祝を除く)

助成金診断実施中

助成金相談は予約制です。

助成金、補助金、社会保険手続、労務管理等貴方の会社を支援。

船橋市、八千代市、習志野市、千葉市等千葉県、東京都23区を中心に活動しております。

 助成金を活用して、利益アップ、資金繰り改善、財務体質強化に役立ちます。

キャリアアップ助成金、人材開発支援助成金を活用していますか。          サポート経営労務事務所

東京都働き方改革宣言奨励金

働き方改革宣言の宣言を創設すると助成金が支給される。

最大60万円・・①と②合計

①◎助成金・・・30万円

 

 

東京都に事業所がある経営者必見!

 

条件

東京都ワークライフバランス推進助成金

  • 過去5年間に重大な法令違反がないこと
  • 都税の未納がないこと
  • 都内で事業を営んでいること。
  • 都内に勤務する従業員は2人以上いること。
  • 就業規則を労働基準監督署に届け出ること。
  • 東京都が実施する研修に参加すること。

 

①◆要件

・長時間労働削減、年次有給休暇等の取得促進に向けた問題点を抽出すること。

・原因の分析及び対策の方向の検討をすること。

・目標及び取組内容の設定をすること。

・その目標や取組内容を社内に周知すること。

 

◆条件

・正社員1人以上を含む2人以上でプロジェクトチームを設置して、原因を分析し対策の方向を検討すること。

・社内掲示した場合写真が必要、

・出勤簿2名分、雇用保険被保険者資格取得確認通知書(事業主控え)2人分

 

②制度の整備をすると・・就業規則に規定すること。

◎働き方の制度整備をした場合・・・10万円

◎休み方の制度整備をした場合・・・10万円

◎働き方と休み方の制度整備を5つ以上整備した場合・・・10万円

★働き方の改善整備とは下記のいずれかの制度を設けること。

・フレックスタイム制度、

・短時間正社員制度・・正社員の短時間勤務を可能にする制度

・テレワーク制度・・情報通信技術を活用して場所にとらわれない柔軟な働き方の制度を整備する。

・在宅勤務制度・・情報通信技術を活用して在宅勤務制度を設けること。

・勤務間インターバル制度・・・勤務終了kら次の勤務開始まで、休息時間を確保すること7.

・朝型の働き方・・・6月~9月の連続する2か月以上で始業時間を30分以上前倒しすること。

・週休3日制度・・・すべての週で3日以上の休日を設けること。

 

★休み方の改善整備とはのいずれかの制度を設けること。

・業務の繁閑に応じた休業日の設定・・・閑散期の飛び石休日を連続休暇にする制度

・年次有給休暇の計画的付与制度・・・・夏季・冬期等の機会を捉え計画の付与を制度

・記念日等の年次有給休暇制度・・・・・誕生日・記念日等の年次有給休暇制度

・時間単位有給休暇制度・・・・・・・・年次有給休暇制度

・連続休暇制度・・・・・・・・・・・・5日以上連続休暇制度(無給でも可)

・リフレシュ等休暇制度・・・・・・・・リフレシュ等休暇制度を設けること(無給も可)

・育児・子育て・介護目的休暇制度・・・無給でも可

エントリー制度です。事前にエントリーして合格することが必要。

抽選となります。