助成金の活用なら、千葉県船橋市の社会保険労務士サポート経営労務事務所へ。

助成金受給であなたを支援!

助成金支援ナビ

〒274-0072 千葉県船橋市三山9-29-23

受付時間:9:00~18:00(土日祝を除く)

助成金診断実施中

助成金相談は予約制です。

助成金、補助金、社会保険手続、労務管理等貴方の会社を支援。

船橋市、八千代市、習志野市、千葉市等千葉県、東京都23区を中心に活動しております。

 助成金を活用して、利益アップ、資金繰り改善、財務体質強化に役立ちます。

キャリアアップ助成金、人材開発支援助成金を活用していますか。          サポート経営労務事務所

助成金支援ナビ

助成金でこんなことでお困りではありませんか?

 

助成金を受けたいけれどどんな助成金が受給できるのかわからない方。

・助成金を活用して社内規定を整備したい方。

・教育訓練費を削減したい方

・助成金の申請書類が複雑で記入方法がわからない方。

・社員の評価制度をローコストで整備した方。

・助成金を活用して人件費を実質削減したい方。

一つでも当てはまるなら、お気軽にご相談ください。

 

助成金は頻繁に条件が変更になったり廃止される。

事務所の理念:私は顧問先の企業の繁栄と従業員の幸福のために活動します。

助成金は、毎年頻繁に新設や廃止があります。助成金の一部には6か月に一度改正されます。

それほど、助成金は頻繁に改正されるのです。

情報を知った時には、すでに廃止されたり、条件が悪くなり又は金額が少なくなって、

結局受給できなくなったり、できてもそれほど効果がなかったということにもなります。

要は情報が肝心なのです。いち早く情報を掴んで助成金を利用したいと思いませんか?

私は、そんな経営者の方にいち早く情報を提供して受給の支援をしたいと思っています。

助成金は、新設の時には審査がそれほど厳しくなく、時がたつほど条件が厳しくなって

いきます。ですから助成金は要件がそろったら早く手続きをすれば、受給できる可能性

が大きくなるのです。

助成金顧問制度を利用すると、そんな心配もありません。

助成金を受給できれば、顧問料もすぐに取り返して実質無料となります。

助成金顧問は、毎年助成金を獲得しようとするものです。

また、助成金を受給するには受給環境の整備が必要ですので、それには、就業規則や

労務管理の整備が必要となります。就業規則や労務管理が未整備なところや、

就業規則はあっても、1年以上就業規則を見直しがされていな会社は、

助成金が受給できれば実質無料で受給環境が整備されますので、一挙両得です。

助成金受給にはいち早い情報が一番です。

 

助成金100万円を受給した場合、利益率が10%の会社の場合、
売り上げ換算すると1000万円の売り上げに相当します。

 

助成金売上換算

助成金を受給できる社長とできない社長との違い

あなたは、まだ自分でしようとしていませんか?

助成金手続きには助成金専門の社会保険労務士に依頼しましょう。

 あなたの会社は助成金を活用していますか?

 

人を採用したり、助成金の対象者がいると助成金が受けられるます。

政府から支給される、この助成金は借入金と違い返済不要です。

 

助成金を利用したいのであれば、
社会保険労務士でも助成金の専門家の社会保険労務士 

を活用された方がよいでしょう。

助成金を活用して御社の経営を支援致します。
専門家を活用して経営のリスクを減らすことができます。


あなたは身近に相談する専門家がいますか?
おなたの悩みを少しでもやわらげたい。

そんな気持ちで私は経営者の方をサポートしたいと思っています。

助成金を受けて人件費に一部にあてることもできます。

社会保険労務士を顧問にするなら助成金に強い社会保険労務士を顧問にした方が良いでしょう。

何故なら、助成金強い社会保険労務士なら貴社にあった助成金を提案して、

助成金を受給できれば、顧問料以上の金額を受給できるため、

顧問料の負担感を減らすことができます。

助成金を活用して資金繰りを改善。

注)厚生労働省の助成金受給要件

・従業員(他人)を雇用していること。又は今後従業員を雇用する予定があることが必要となります。

・役員や親族は対象外です。

助成金診断をしてみませんか

キャリアアップ助成金の説明

助成金は会社が負担している雇用保険料が財源

助成金の財源

助成金は会社が負担している雇用保険料の財源からでているので活用する手はない。

雇用保険料は会社負担分3/1000

月額給与25万円(年収300万円)の従業員を30名雇っている会社の場合。

総人件費は9000万円。パートを含めて1億円の場合。

1億円×3/1000=30万円

毎年30万円の雇用保険料を助成金のために支払っている。

10年間では300万円を支払っている。

だから、中小企業こそ助成金を積極的に活用すべきです!

国の施策の実現、社会的課題の克服の支援事業

助成金は下記の課題に取り組む事業主に支給する制度です。

助成金を受給する場合、就業規則の整備が必要となります。
  • 若者への就業支援・・・若者と仕事をつなぐ後押しをする。
  • 女性への就業支援・・・女性が仕事を続けられやすい職場環境を作る
  • 高齢者への就業支援・・元気な高齢者が活躍できる社会を作る
  • 福祉から就労へ・・・・障害者、生活保護等を受けている人の自立を手助けする。
  • 地域における雇用創出への支援・・地域の人材を育成・活躍する
  • 職業能力開発・・・すべての人々が能力を高められる機会を用意する
  • 働き方改革支援・・・在宅勤務やモバイル勤務等を促進する
  • 安心・公平な労働・・誰でも安心して働ける労働条件を整える
  • 仕事と生活・・・・・ワークライフバランスで仕事と生活を充実させる
  • 労働力受給調整・・・すべての人々の就労意欲を活かす  

   出展:雇用政策研究会「人口減少下における雇用・労働政策の課題」

 

助成金顧問

あなたにとってのメリット

・助成金を受給して人件費に充当できます。

・助成金がはいることにより、資金繰りが改善できます。

・教育訓練費用を抑えることができ費用の削減が可能となります。

・助成金の手続きを専門家に任せることにより、その時間を経営に充てることができます。

・専門家のアドバイスで法定帳簿の整備や法律に沿った書類の整備が出来ます。

・就業規則等が現行の法律にそった整備が行えます。  

 

こんな方はお勧めできません。

・経営がうまくゆかなく助成金をあてにしている方。

助成金は1年後の支給になりますし、制度を整備しますので、毎年対応することが必要になる場合がありますので、コストが増える可能性もあります。

・出勤簿や給与台帳等がなかったり整備されていない方。

支給申請に必要となりますし、その時だけでなく従業員を雇っていれば当然対象月以降も整備していなければなりません。事務が煩雑になる可能性もあります。

・残業手当や法定通りの残業手当を支給していない方。

法律通りに支給しなければなりません。

・労務管理ができていない会社。

従業員の労務管理が把握できていない会社は無理ですので、あきらめた方が良いでしょう。

◆助成金は従業員の待遇改善に貢献した会社に支給されるものですので、従業員の待遇改善に

 

 

助成金の相談はこちら

助成金を知らない創業者や経営者の方が多い

創業者や経営者の方に会うと「エ!もらえたの!」といって、悔しがる事業主の方が多くいらっしゃいます。

知らなかったことで、せっかくの助成金が受けられなかった方が多くいらしゃいます。

そんなことにならないためにも、「助成金の専門家」にまずはご相談ください。

助成金は半年に一度改正があり、さらに1年毎に見直しがありますので、

なかなか、一般の方にはわかりにくい制度です。

また、創業や経営の仕事で手いっぱいで助成金に時間を取られより、専門家に依頼したほうが時間的にもよく効率的に仕事ができるはずです。

「時間を買う」という認識も持って専門家に依頼してみてはいまかがでしょうか。

また、本人が役所に手続きにいっても訂正があったりして、何度も役所に足を運ぶことがあったりします。

用意する助成金の書類もかなり多くなりそれだけ訂正も多くなりがちになります。

それでもあなたはご自分でおやりになりますか?

むしろ創業や経営に集中した方が効果的ではりませんか?

私は事業主の方を支援したいと思いっています。

でも、こんな方はおすすめできません。

経営が思わしくないので何か助成金がないかと相談にくる方。

そもそも、助成金の趣旨は積極的な経営の拡大を目指すために、

国や地方公共団体等がその一部を出すための助成金です。

助成金頼みの経営者の方もおすすめできません。

助成金を頼みにするより、本来の経営に集中された方が良いでしょう。

積極的経営に邁進している経営者の方は、

さあ!今すぐ連絡ください。

創業・起業相談で行っております。
 

助成金相談はこちらをクリック

助成金相談

助成金を受けたお客様の声(一例)

株式会社R社

介護事業所(東金市)

顧問になっていたおかげで、今までに下記の助成金が受給できました。資金繰りにも助かっています。

  • 受給資格者創業支援助成金120万円
  • 介護基盤人材助成金70万円
  • 介護雇用管理助成金20万円
  • 特定求職者雇用開発助成金180万円
  • 正規雇用奨励金100万円
  • 中小企業労働環境向上助成金30万円
  • トライアル雇用助成金18万円
  • 企業内人材育成推進助成金100万円
  • キャリア形成促進助成金100万円
  • 介護取組支援助成金60万円
  • キャリアアップ助成金65万円
  • 職場定着支援助成金7万円+アルファ60万円(次回申請予定)
  • 合計930万円

 

株式会社S社

金型製造業(白井市)

助成金顧問をしていたおかげで下記の助成金が受給できました。

  • 介護支援取組助成金60万円
  • キャリア形成促進助成金50万円
  • 中小企業緊急雇用安定助成金100万円
  • 65歳超雇用推進助成金60万円
  • 合計270万円

 

美容室K

美容業(船橋市)

顧問になっていたおかげで下記の助成金が受給できました。

  • 中小企業両立支援助成金94,000円
  • 介護支援取組助成金60万円
  • 子育て期短時間勤務支援助成金40万円
  • 企業内人材育成支援助成金70万円
  • キャリア形成促進助成金50万円
  • 職場定着支援助成金10万円+アルファ60万円
  • 合計約300万円

 

 

 

顧問になっていたおかげでの最新の助成金を受給!

助成金顧問のメリット

助成金相談TP

助成金受給に様々な条件がある。

介護支援取組助成金がありますが、2016年7月以降になりますと受給要件が高くなり実質受給することができなくなりました。

その前までに申請すれば60万円が受給できました。

これも、顧問になっていたおかげで、最新の助成金情報を受けて、タイムリーに受給できました。と当事務所の顧問になっているお客様の声です。

助成金顧問のメリット

最新の助成金情報を入手でき、助成金を確実に受給できます。

顧問料を支払っても、顧問料以上の助成金が受給できる。

助成金が受給できるように、受給環境の整備を行い、労務管理がスムーズにいきます。

助成金を受給する前にやっておかなければならないこと。

まずは、助成金を受給できる環境を整備することが必要です。

助成金の環境整備とは、

・出勤簿の整備、賃金台帳の整備、労働基準法を遵守しているかの判断等

 色々と準備が必要です。

 

私はあなたのその熱意をサポートして行きます。

創業、起業の相談を行っています。

厚生労働省系の助成金は、下記の条件があることが必要となりますのでご注意ください。

・助成金対象労働者を採用する計画がある場合又は対象労働者がいること。

・経費助成には事前に役所の認定を受けてからの経費を支出すること。

 認定前の支出は対象になりません。

・対象労働者には家族や役員は対象外となります

 

◆助成金・創業・融資相談の流れ

1.電話又はメールにて予約を入れる。

・面接相談の方・・・電話又はメールで予約を入れてください。

・電話相談の方・・・メールで第3希望日までの日時の予約を入れてください。

・メール相談の方・・メールにて相談内容をメールしてください。

 

事務所の特徴

事務所の特徴

  • 定期的な訪問によって十分なアフターフォローをさせていただきます。
  • 助成金だけでなく、融資相談や役員報酬最適化によって、資金繰りや利益向上の支援を致します。

面談相談の方は下記のパンフレットを差し上げます。

助成金パンフレット

  助成金相談予約

助成金相談予約メール

営業時間
AM9:00~PM6:00

047-477-9733

助成金相談は予約メールでお願いします。

助成相談予約

 助成金営業エリア

助成金相談予約

ご予約はお電話・メールにて受け付けております。

助成金営業地域

047-477-9733

 千葉県千葉市、船橋市、習志野市、八千代市、 市川市、柏市、浦安市、松戸市、印西市、鎌ヶ谷市、 白井市、成田市、東金市、四街道市等の千葉県地域と 東京都23区内の千代田区、中央区、江東区、墨田区、 葛飾区、江戸川区、荒川区、等東京23区を活動地域としております

助成金の予約相談はメール